未経験者歓迎の求人情報

HOME | SITEMAP

トップ » 求人での学歴について

新着情報

求人にある学歴をどう説明するか

求人募集で入ってるのが学歴だと思いますが、高校・大学卒業したことを単に書けばいいのか迷うところであります。なぜなら小学校,中学校,高校,大学と進んだ場合すぐ企業として見るのは大学のところだけですから他のところ意味がないように思う人が少なくありません。しかしそれはどこの大学の何学部をでているかということではなく、どこで義務教育を受けどこの高校またはどこの大学に進学したのか、またそれは現役なのか浪人か、留年なのか休学か、そこからいろんな情報が読み取れるのです。また人事課の人の中で自分と同じ出身校の人がいるかもしれませんから、その人の能力云々の歴史を見るだけではなく、形式的にもいろいろな情報が含まれているので求人での学歴はきちんと書いた方が良いのです。

学歴重視の業種と重視しない業種

学歴が重視される業種は、規制に守られている業種の会社や、学閥が強く残っている業種などです。具体的には、医師や公務員やインフラ関係の大企業などです。これらの業種は、競争する必要性が低いため、未だに古い習慣がまだ残っています。求人も年齢や卒業した学校の名前などが重視される傾向にあります。学歴が重視されない業種は、規制に守れていない業種です。具体的には、スポーツ関係や漫画家や芸術関係、その他卒業した学校の名前よりも、本人の能力が重視される業種です。これらの業種の求人は生存競争が厳しい反面、年齢や卒業した学校の名前などは重視されない傾向にあります。